エルグランド9万キロ

ヨシアキです。いま、エルグランドに乗ってます。2008年式で9万キロ走ってます。昨日も高知の海岸線を走りました。四万十を出て、土佐清水、宿毛まで行ってきましたよ。けっこうこのエリアは海岸線が入り組んでいてとても楽しいです。
足摺岬の定食屋で海鮮丼を食べたのですがめちゃうまかったです。

ところでこのエルグランドもそろそろ買い換えようと思っています。そこで車の買取システムについていろいろググってみました。

「短期間で楽して売りたい」、「ともかく一番高い金額で買ってくれる業者を調べたい」と思うなら、ネットを使った車一括査定サイトが良いみたいです。

実際に車の出張買取を申し込むときに不安に思うのが、「直に店舗に足を運んだ時と比べて不利にならないか?」ということではないでしょうか。ですので、相場価格を調査しておくことが大事なポイントです。「全く同じ車が大体どれくらいで売却できているのか?」について知りたいと思いますよね。

車の売却については、走行距離が10万キロメートルをオーバーしているといった車だった場合、査定をお願いしても「申し訳ないけど査定がゼロになる」と伝えられることが一般的だと考えていいでしょう。なので僕のエルグランドはギリギリかもしれません。

何社かの車買取業者から見積もりを作ってもらうということを全ての業者に伝えれば、各業者は査定額を競い合うに違いありませんから、車の売却価格を可能な範囲でつり上げること可能になるようです。

四万十川は面白い!

ブログというものを初めて書きます、ヨシアキといいます。
高知県四万十市に住んでいます。
ブログって日記みたいなものかなって勝手に思ってるんですけど、なんかみんなよくあんなに書けるなってくらいいっぱい書いてあるものもあってびっくりです。
長続きするかどうかわからないのですが、すみませんがお付き合いください。

かと言って、特に書くこともないのですが、高知のことでも書きますか!
沈下橋というものをご存知でしょうか?高知県の四万十川に数か所橋が架かっているのですが、川が増水すると、水に沈んでしまうことからそんな名前が付けられています。

川の中にはしが沈んでしまうところは、大雨とか台風が襲った時以外あまりみられる光景ではないと思います。

僕が気に入ってる沈下橋は、岩間沈下橋です。この橋から眺める山の景色が綺麗です。
青い空と、里山の緑、川の色の色合いがいい感じに演出してくれています。

趣味って程ではないんですけど、高知の山々を眺めながらのドライブなんかが好きで、よく走りますよ!
四万十川沿いもお気に入りのドライブコースなので、日本最後の清流と呼ばれる川を見ながら走ると、心が癒されますね!

四万十川を眺めながらのドライブもいいですが、そのほかにもいろんなアクティビティがあるので、紹介していきますね!